WORKS 住宅

長興寺の家

建築主は「シンプルで機能的な住まい」を希望。 まず機能としては建物全体を囲む外断熱工法とした。屋内においては鉄筋コンクリート造の壁をLDK内に造り 蓄熱、蓄冷、耐震壁として計画した。 平面図プランにおいてはキッチンや水廻りと玄関の動線、LDKと茶の間の利用方法を考慮し工夫した。

新築

木造

2階建て


敷地面積:177.25㎡(53.61坪)

延床面積:149.45㎡(45.21坪)


南西面


南面


南西面(夜景)


玄関


リビング


リビング


キッチン


トイレ

洗面室


和室


タバタ設計のサービス

土地探し、モデルハウス見学、メール相談など、家を作る前からサポートします。

page top ↑