MODEL HOUSE

タバタ設計 モデルハウスのご案内


建築家の自邸をお見せします。


2015年3月に完成した自邸。
その自邸をモデルハウスとしてお客様にお見せしています。
事前のお申込みが必要な完全予約制ではありますが、皆さまの住まいづくりの参考にしてください。


リビング

普段は私と家族が住んでいますが、ご予約いただければ土日祝日の見学も大丈夫です。
気にせずお申込みください。

→お申込みはこちらのフォームからどうぞ


建築家の自邸ってどんな家?


一言でいえば、
「住宅に対する固定概念が変わるかもしれない家」です。
私が設計する住宅には必ずコンセプトがあります。
この家は『家族5人の笑顔の物語が生まれる家』をコンセプトに計画した自邸となります。

40歳の手前で建てた私自身は、子育て真っ最中3人の子供を持つ父親。
妻(**歳)、長男(7歳)、長女(4歳)、次男(1歳) ※竣工当時の年齢

子育て中、幼少期、思春期、青年期、そして老後まで生涯を視野にいれた設計です。
しかし実用性だけでなく、空間やデザインも重視。
空間の使い方や景観の活用方法などは、ぜひ注目いただきたいです。


ガレージ

玄関を開けるとそのままガレージ


階段

玄関→ガレージから居住空間へ

家の真ん中の池

家の真ん中の池もポイント!


実際に住んでいるからこそリアル


一般のモデルハウスとは違い、私たち家族はここで『生活』をしています。
だかたこその『生活感』が体感できる。

  • なぜ、ここに窓があるのか・・・
  • なぜ、ここに収納があるのか・・・
  • なぜ、池を造ったのか・・・

などなど、すべてに意味があります。


子ども部屋

子ども部屋の壁にはちょっとした遊び心を

通路

空間を活かした長通路の奥には幼稚園のかばんが見える

収納に関してもどのように使われているのか、実際の状況を見ることができるので、より参考になると思います。
友人の家に遊びに来るような感覚でお越しください。

→こちらのページで建てるまでの我が家のストーリーをご覧いただけます


しつこい営業はちょと・・・


巷のモデルハウスの見学会後のように、しつこく後追い営業はしません。
というよりも、当社には営業マンがいるわけではありません。

限られたスタッフと、目の前の仕事に集中しているため『営業したくても出来ない』というのが本音です。
タバタ設計の住宅に対する『価値観』に賛同いただけた方のみお付き合いさせていただいております。

だからこそ、気軽に申し込んでいただき、少しでも皆さまの『夢の実現』のお手伝いができればと思っています。

家づくりにおいては、色々見て、知ることが重要です。
他では体感できない実例を見て、参考にしてはいかがでしょうか。

見学お申込みは、お問い合わせフォームから

タバタ設計のモデルハウスを見学したい、という方はお問い合わせフォームよりお申込みいただけます。
モデルハウスを見学するにチェックを入れて送信ください。

※自宅であるということ、また休日はお客様との打合せが多いことなど、急なご予約には対応出来ない場合がございますが、ご了承ください。

→お申込みはこちらのフォームからどうぞ


メディア情報


ドイツ、ベルリンを拠点に置くオンラインマガジン 「homify」 に『A Family-Friendly City Home』として『新町の自邸』の様子が紹介されています。(英語版)
興味のある方は是非ご覧下さい。
https://www.homify.sg/ideabooks/265541/a-family-friendly-city-home



page top ↑